読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

乃木坂46公演「16人のプリンシパルtrois」6月13日(夜公演)

イベント アイドル 16人のプリンシパル

赤坂ACTシアターで行われた乃木坂46の公演「16人のプリンシパルtrois」(6月13日夜公演18時開演)を見に行って来ました。
6/8の夜公演以来の6回目。
座席は下手側の真ん中より後ろ。
平日行くのはtroisになってから初ですね。


今回の立候補は

ポリン姫:西野七瀬山崎怜奈
ロザリオ:永島聖羅川後陽菜秋元真夏
クリスティーヌ:生駒里奈堀未央奈北野日奈子畠中清羅齋藤飛鳥
エルザ:生田絵梨花若月佑美和田まあや井上小百合
キャサリン斎藤ちはる中元日芽香
ベル:新内眞衣
マキア:大和里菜白石麻衣伊藤万理華
パム:松村沙友理橋本奈々未佐々木琴子衛藤美彩中田花奈能條愛未
ルイーダ星野みなみ桜井玲香松井玲奈川村真洋
エステル:深川麻衣斉藤優里高山一実

ラッキーガール現る。
その役が取れるまでずっとリベンジしてるメンバー多いですね


ポリン姫:西野七瀬山崎怜奈のコントは「映画のPR」。
なーちゃんがインタビュアー、れなちが女優。
毎回書いてるけどこのコントは女優が圧倒的に有利。
ただれなちは台本を読んでる以上のことがあまりなかったかな。
インタビュアーはかなり不利。
なーちゃん自体も特別に変わった演技をしていたわけじゃないけどれなちに対して細かい突っ込みをちょくちょく入れてテンポ良くしてい

た。
ここはかなり迷いましたがなーちゃんで。
若干推し補正があったのも事実ですね。


ロザリオ:永島聖羅川後陽菜秋元真夏のコントは「監督」。
ひなぴょんが監督、真夏が男優、せいらりんが女優。
真夏がスギちゃんの真似して、せいらりんが大声と体使ってアピールしていた。
ひなぴょんは地味だったかな。
真夏も面白かったけど盛り上げようとしていたせいらりん。


クリスティーヌ:生駒里奈堀未央奈北野日奈子畠中清羅齋藤飛鳥のコントは「強盗」。
あしゅりんが強盗、きいちゃん・堀ちゃん・せいたんが行員、生駒ちゃんがおばあさん。
あしゅりんがえらい可愛らしい強盗でしたねw
堀ちゃんが相変わらず独特の面白いキャラやっていた。
堀ちゃんのキャラ好きだなぁ。


エルザ:生田絵梨花若月佑美和田まあや井上小百合のコントは「取り調べ」。
さゆにゃんが犯人、若月さん・いくちゃん・まあやが刑事。
なかなか面白い組み合わせだったけどいくちゃんが「豚野郎!」で一気に流れ持っていった。
さゆにゃんも返そうとしていたけどいくちゃんが次から次へとネタ入れてくるから正直多勢に無勢でしたね。
若月さんは珍しく台本間違えたりとあまり良い所がありませんでしたね。
まあやはまぁいつも通りのまあやでした。


キャサリン斎藤ちはる中元日芽香のコントは「タクシー」。
ひめたんが運転手、ちはるんが客。
このコントも運転手役がボケなので有利ですね。
ひめたんが最初に「バックミラー見てください。ひめたんビーム!」。
これやったらもうひめたんは延々ひめたんを演じればいいだけでw
ちはるんはほとんど何も出来ずという感じでした。


ベル:新内眞衣のコントは「ステーキ屋さん」。
相方は琴子ちゃんを指名。
新内が客、琴子ちゃんが店員。
なぜか琴子ちゃんから役を選んでいたw


マキア:大和里菜白石麻衣伊藤万理華のコントは「入ってくんなよ」。
とまと・まいやんが遊んでいる2人、まりっかが入ってくる役。
結論から言うと歌でまりっかが『まりっか17』を歌って勝負あり。
ここは入ってくる役がかなり有利で尚且つ好きな歌も歌えるので普通にやったら負けません。
ただ『まりっか17』が始まるまではまいやんが黒石さん的な突っ込みを入れてウケていたかな。
このままだとまいやんだなぁと思っていたところで『まりっか17』。
正直反則ですよねw
ちはるんも前に同じ役で『斎藤家の歌』で勝っていったなぁw
まりっかは歌終わって満足感でいっぱいだったんだろけど台詞を忘れるのはダメでしょう…。
まいやんと迷いましたがまりっかを選びました。


パム:松村沙友理橋本奈々未佐々木琴子衛藤美彩中田花奈能條愛未は3人ずつに別れて。
松村沙友理橋本奈々未佐々木琴子で「不動産屋」。
ここの組はななみんが店員で良かったかな。
衛藤美彩中田花奈能條愛未は「ケチーズX」。
かなりんがリーダー。
能條さんがまあやの真似してめちゃくちゃ面白かったw
かなりんはゲキカラやってたけど似てないしテンポ悪くしすぎ…。
ななみんも悪くはなかったけど圧倒的に能條あみあみが良かったですね。


ルイーダ星野みなみ桜井玲香松井玲奈川村真洋のコントは「結婚式」。
キャプテンが新婦。
同僚役の3人はもっといろいろとやらんとダメでしょう。
みなみちゃんが突っ込み入れてたくらいでネタがあまりなかった。
こうなると新婦役に投票したくなる。


エステル:深川麻衣斉藤優里高山一実のコントは「不動産屋」。
まいまいが店員、ゆったんが彼氏、かずみんが彼女。
かずみんが可愛らしい声、ゆったんがかずみん真似で演技してましたね。
かずみんがゆったんに何度も「声キモッ」っと言っていたw
面白かったのはゆったんだったかな。
かずみんは正直いつもに比べて不発、まいまいは空気。


二幕に選ばれたのが

ポリン姫:西野七瀬
ロザリオ:秋元真夏
クリスティーヌ:齋藤飛鳥
エルザ:生田絵梨花
キャサリン中元日芽香
ベル:新内眞衣
マキア:伊藤万理華
パム:橋本奈々未
ルイーダ松井玲奈
エステル:高山一実
以下、アンサンブル
メグ:白石麻衣
エリザベート深川麻衣
侍女1:山崎怜奈
侍女2:永島聖羅
侍女3:堀未央奈
侍女4:星野みなみ

いつも通り投票通りとは行きませんでしたが人気等も考えたらこんな感じかなと。
ただパムは能條でしょ…。
立候補者多いとなぁ。


2幕はアドリブ多くて笑わせてもらいました。
ただ台詞が怪しいメンバーもそれなりにいてそこが残念でしたね。
ひめたんが「姫様の好きなジョジョみたいに簡単に行かないのよ!」とアドリブ入れて、
それに対してなーちゃんも「ジョジョも簡単にすすまないわよ!」と巧く返しましたw
あと13日の金曜日だったので乃木坂の曲『13日の金曜日』を絡めたいくちゃんのアドリブも巧かったですね。
「クリスティーヌとロザリオがまだ帰ってこない。今日は13日の金曜日だから何かが起こりそう」とw
冒頭から個性の出た2幕でした。


三幕のミニライブはいつもどおり下手側だったのでなーちゃん、いくちゃん、まいやんをずっと見てるというw


今回の公演で気になったメンバーを。

  • 生田絵梨花
    • 1幕は見事でした。
    • 表情、声、芝居変えられるのは強みですね
    • 2幕はあまり出番多くなかったのが残念です。
    • 台詞はパーフェクト。
    • それだけでなく上に書いた通りアドリブも入れて楽しい2幕に貢献していた。
  • 西野七瀬
    • 初のポリン姫だけど無難に演じていましたね。
    • 何度か台詞飛んだり、流れが怪しかったけど全然許容範囲内です。
    • なーちゃんの声は柔らかくて心地よいw
    • 衣装も似合っていました。
  • 中元日芽香
    • 初の10役
    • 個人的には去年のプリンシパルでは演技好きだったのでやっと見れて嬉しかった。
    • 少しあたふたした感じがあったけどまだ1回目ですからこれからもっと良くなるでしょう。
  • 橋本奈々未
    • 今年のプリンシパルでやっとななみんらしさが見れた
    • 今まで台詞ボロボロだったけど今回は完璧でした
    • ただパム役より違う役で見たかったなぁw
  • 松井玲奈
    • プリンシパルで玲奈ちゃんを見るとはねw
    • ルイーダは歌ダンスもあって大変だろうに
    • 大きい声出していたけどちょっと聞き取りづらい場面もあったかな
    • 千秋楽はどの役に立候補するのだろうか
  • 高山一実
    • とぼけた感じのエステルが似合います
    • ホントに存在感が素晴らしいw


今日の2幕は生田、高山、橋本が素晴らしかったです。