読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!/錦織敦史

映画 アニメ

レイトショーで見てきたました。
映画の日ということで1000円なのかなかなかの混み具合でした。
ストーリーは765プロ所属のアイドルたちのアリーナライヴへ向けての話。
後輩も入ってきて先輩として、特に春香はリーダーとしてのライヴを成功させようと奮闘する。
奮闘と言ってもTVアニメの時からやってることは変わらないのかな。
自分は原作のゲームもやってないしソーシャルゲームもやっていない。
アイドルマスターを触れたのはTVアニメだけですね。
TVアニメやってたのってもう2年以上前か…。
TVアニメしか見ていないけどかなり見やすく作れれていると思った。
王道的というか悪く言えばよくある展開で入りやすかったです。
せっかくのアイドルアニメなんだからもう少しライヴシーンが欲しかった。
冒頭の劇中劇はかなり力入っていたけど、あれなら普通にライヴシーンを入れた方が良かったんじゃないのかな。
作画的にはライヴシーンより冒頭の劇中劇が見所かなw
あと合宿中に春香がお菓子食べてる可奈に近づきながら話しかけるシーンがえらい浮いていた。
好きなシーンはライヴ前にメンバー全員でアリーナに行って春香が話すところですね。
よくあることといえばそうなんですがあぁいうのには弱いですw
キャラクターはアイドル候補生のバックダンサーたちがなかなか良いキャラでした。
可奈と志保以外はあまりピックアップされていなかったのが残念。
もう少し各キャラ掘り下げ欲しかったけどそれだと1クール掛かっちゃうなw

アイドル映画というか青春映画というか。
見た後に気持よくなれる作品で良かったです。

時間的にパンフレット買えなかったのが残念。
一ヶ月で2作品を劇場で見ると目標立ててたんだけど1月は『ゼロ・グラビティ』だけだったんだよなぁ
まぁアイマスは2/1だから1月分ということにしようw
次は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』見たいけど3時間なんだよな…。
体調万全じゃないとなかなか見られるものじゃない。