読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

乃木坂46公演「16人のプリンシパルdeux」5月11日(二部)

赤坂ACTシアターで行われた乃木坂46の公演「16人のプリンシパルdeux」(5月11日17時開演)を見に行って来ました。
初日5月6日(二部)5月10日に続いての4回目。
連日の参加です。
座席は、2階の5列目あたりかな。
センターから若干下手の位置。
全体見渡せてなかなか良いですね。
まぁ遠いんですが。


自分が見に行ったの4回目ですが今回の公演が1番出来が悪かったです。
しかも圧倒的に…。
なので愚痴ばっかりになりそうだけどはたして…。


第一幕開始。
いつも通りの腹筋、発声練習、ダンス。
そしていつも通りに生ちゃん、なーちゃんを中心に見る。
昨日近かった分やっぱり遠いなぁ…。
今回の立候補は

比較的ばらけましたね。
昨日は立候補1人のみの役が3役もありましたからね…。
競合するのはいいことだと思います。
今回も1回目は二幕で演じるシーンの演技、2回目はアドリブ。
昨日と同じでかなり無茶なことをやらされることも…。
全メンバーの演技を見たら投票。
自分が投票したのは

野木緋咲子役:伊藤万理華
野木芙咲子役:白石麻衣
野木美咲子役:若月佑美
いつみ役:松村沙友理
今和洋子役:大和里菜
北嶋文目役:衛藤美彩
栄役:生田絵梨花
今和誠一役:高山一実
明田川太郎役:能條愛未
沢村小坊主役:和田まあや

緋咲子役のアドリブは、ホラー映画風に底なしの沼に足を絡み取られる演技。
ひなちまが日本映画っぽく、真夏がハリウッド映画っぽく、まりっかがB級映画っぽくという内容。
1回目の演技だとひなちまとまりっかが同じくらい良かったかな。
アドリブは、まりっかの方が良かったのでまりっかに投票。


芙咲子役のアドリブは、世界三大美女になって誠一に告白。
まいまいがマリリン・モンロー、 ひなぴょんがクレオパトラ、まいやんが小野妹子
1回目の演技だとまいやんが良かったですが、アドリブはまいまいが良かったかな。
なんだけど1回目の演技が良かったまいやんに投票。


美咲子役のアドリブはなんだっけなぁ覚えていない。
そんな迷わず若月に投票。


いつみ役のアドリブは、あいうえお作文で感情を表現。
さゆりんからの順番だったけどいきなりさゆりんの1回目の演技が思ってた以上に良くてびっくりしました。
ななみんも良かったですが、昨日の方が圧倒的に良かった印象。
アドリブは、みんなグダグダになっていましたが、さゆりんが1番マシな感じ。
よってさゆりんに投票。


洋子役のアドリブは、指定された夏の歌を歌いながらの演技。
演技は3人ともさほど違いを感じず。
アドリブでも3人ともぐだぐだ…。
正直これで選ぶのかと悪い意味で悩みました。
演技はちょっとひめたんがいいかなぁと思ったけどアドリブは最後若干逃げてしまった感がる。
なので最終的にさゆにゃんとトマトで迷いましたがトマトへ消極的投票。


文目役のアドリブは、選挙の立候補者の演説。
あしゅりんがが風紀委員会、寧々が動物係、ちはるんが保健委員、みさみさが書記。
1回目の演技はみさみさが抜けて良かったです。
アドリブも1番良かったのでみさみさに投票。


栄役のアドリブは、宝塚風のミュージカル。
キャプテンがかぐや姫、生ちゃんが一寸法師、せいらりんが赤ずきん。
3人とも演技巧い人でしたね。
しかもキャプテンは栄役を5回連続立候補、せいらりんは4回連続の立候補っていう。
生ちゃんは生ちゃんで初日含め2回立候補して二幕で2回演じてますからね。
まぁ3人とも相当やり込んでいる役柄なのかな。
栄って独特な役で『常に劇的な態度でいる』キャラクターなんですよね。
舞台でその設定を表現しようとするとかなり大げさにやらないとわからないんですね。
それを1回目の演技でやっていたのは生ちゃん、せいらりんの順かな。
キャプテンは巧いのだけれど劇的かといわれるとちょっと違うかな。
アドリブは、宝塚風のミュージカルというお題が発表された時に正直もう決まったような感じでしたね。
かぐや姫は話としてあまり盛り上がるところがないのでキャプテンは不利でしたね。
生ちゃんは、ほぼ完璧でしたね。
ストーリーとして終わらせ、他のメンバーも巧く使い、若干時間が余ったら観客にリアクションもとめる。
見事でした。
せいらりんは赤ずきんで、狼の代わりに熊が出てきて熊と戯れて終わった。
ってことで生ちゃんに投票。


誠一役のアドリブは洋子にプロポーズ。
1回目の演技は、まぁかずみんが良かったです。
アドリブは、かずみんはネタに走りすぎて時間切れっぽく終了。
逆になーちゃんは巧く展開してプロポーズした瞬間に時間が終わって盛り上がりましたね。
1回目の演技の良かったかずみんに投票。


明田川のアドリブは、なんだっけなぁ。
覚えていませんが、1回目の演技でほぼ決まりであみあみに投票。


小坊主のアドリブは、漫才。
暴走族になりツッコミを入れる。
1回目の演技は大差ないかな。
漫才はまあやが抜群に巧かったので投票。


実際に選ばれた16人は

自分が選んだメンバーが10役で選ばれたのは7人。
外したのは、芙咲子、洋子、誠一。
洋子はせっかくのヒロインですがまぁなかなか酷い対決だったとおもいます。


そして二幕へ。
初めにも書きましたが見た中で1番低いクオリティの二幕でした。
台詞噛むのは当たり前、順番も間違えてるし、自分の素の話し方が出ているなど。
全体的に雑でした。がっかりです。
二幕終了後は2期生の紹介とミニライヴ。
そして今回は、5月生まれのメンバーの生誕祭がありましたね。
メンバーはキャプテン、せいらりん、なーちゃん。
単純に良いイベントだったと思います。
なーちゃんの泣き顔が見れただけでも満足でしたw


今回の公演で気になったメンバーを

  • 生田絵梨花
    • 栄役ですが、自分は見るのは初日以来ですが良かったと思います。
    • 初日よりは全体的にコミカルに演じていたかな
  • 伊藤万理華
    • 一幕は文句なく投票しました。
    • ただ二幕ではどうですかね…。
    • 長女だったかなぁ
  • 衛藤美彩
    • 4回見に来ていて、いつも10役ですね。
    • 一幕も良かったけど二幕も素晴らしかったと思います。
    • 長女も次女も良かったけど今回の文目役が1番のはまり役ですかね。
    • 過去3回の文目役と比べても良かったです。
    • あと今日の公演で一番良かったかな。
    • 毎度安定感がすごい。
    • 洋子見たかったなぁと思ったら昼の回ですでにやってたんですね、残念。
  • 高山一実
    • 投票しましたが残念でしたね。
    • 当選者発表の時の顔が印象的です。
    • 多分かなり悔しかったと思います。
    • 本人もだけど、一度かずみんの誠一見た人は負けることないだろうと思っていたはず。
    • 油断があったわけではないと思うけどあまりにもネタに走りすぎ。
    • プロポーズするっていう目的すら忘れていたらダメでしょ。
    • 間違いなく誠一役に1番ハマるのはかずみんだと思います。
    • 最終日にきっちりリベンジしてほしい。
  • 能條愛未
    • 生ちゃん栄と同じで初日以来の能條明田川。
    • まぁ巧いですねー。
    • 他のメンバーだったら文句なしですよ。
    • ただ初日と比べると初日の方が良かった点もありました。
  • 松村沙友理
    • 一幕も文句なく良かったので投票しました。
    • こんなに出来るのかとびっくりしましたw
    • 二幕は残念でした。
    • 台詞のタイミング間違えたり、関西弁でしゃべったり。
    • 一幕の演技が会心の出来だったので余計もったいなかったです。

他は、若月がやっぱり普通に巧かったですね。
ただそこまで引っかかりが残らなかった。
なーちゃんの誠一はまぁなーちゃんだなぁとw



公演始まって1週間以上たちメンバーは相当疲れているんだろうなぁ。
舞台に慣れてきてはいるけど、新しい役をやるとき作りこめているかというとどうですかね。
このプリンシパルの企画自体無茶なものですが、最後まできっちりやって欲しいですね。
今回は衛藤が素晴らしかったです。
あと能條の明田川と生田の栄が一緒にやるのは良いです。


東京公演はあと1日2公演。
昼夜ともに見に行きます。
最大の感心事はなーちゃんが10役全て制覇できるかですかね。
頑張って欲しい。