読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

超能力研究部の3人/山下敦弘

イベント アイドル 映画

『超能力研究部の3人』の完成披露試写会に行ってきました。
10時から映画上演だったんだけど寝坊で到着ぎりぎりでしたw

まずこの映画は普通では無いですw
乃木坂46の5thシングル『君の名は希望』MVの劇中オーディションで選ばれたメンバー3人が主演。
秋元真夏生田絵梨花橋本奈々未の3人。

映画は、ドラマパートとメイキングパートから構成されている。
ただドラマパートも通常の撮影ではなく、事前のリハーサル3日間で撮影したものを後からメンバーに本番でしたとバラしたものw
メイキングパートはそのドラマパート撮影後に、この映画をとっているという設定でのメイキング風ドキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)。

ドラマパートは青春映画がという感じですね。
まぁそんな面白いわけでもなくw
メイキングパートはリアルもフェイクも入り混じって境界線がよくわかりません。
映画としてはそこが見所なのでしょう。
雑誌『spoon.』の監督のインタビュー読むとドキュメントパートは当初これほど長くなる予定ではなかったみたいですね。
ドキュメントパートの割合が多くなったのは、生田にインタビューで「生田さんって我慢してるんじゃない?」と質問していくちゃんが涙を流したからみたいですが。
この涙が1番手応えあって割合多くなったみたいです。
なので3人が主演ですが、生田の弱さが一つの軸になっている印象。
乃木坂46をある程度知っている人からしたらいくちゃんってやっぱり何でも出来て当たり前ってイメージがある。
映画内でも語っていたけどある程度のところまで出来ちゃうから希薄に見えちゃうのかもしれない。
本人は前から自分でそのことを面白みがないって気にしていたようでしたが。
映画の撮影は3月で公開された今とは状況もかなり変わっていますが。
プリンシパル、休業、センター、ミュージカルと。
多分プリンシパルで結果が出ない時は珍しくモバメでも弱音あって、このインタビューシーンを思い出すような感じだったじゃないのかな。
このインタビューシーンがあったからこそ、後半の生田と秋元の喧嘩シーンが出来たんだと思いますね。
監督からダメ出しされて真夏がアドバイスしていくちゃんが爆発して泣くというw
ここまでやらせるのかと思いましたw

映画全体としてはいくちゃんで、途中で真夏パートがある感じですね。
真夏パートの見せ場は2ヶ所。
ヤンキー女たちに絡まれて罵声を浴びせらるシーン。
アイドルってなんだよ?歌もダンスも下手じゃん等、いろいろ言われていて可哀想でしたw
ただこれって真夏だけじゃなくてほとんどのアイドルが言われてもなかなか反論は難しいですよね。
真夏は「みんなを笑顔にさせる」って言ってヤンキーには伝わっていなかったけどこれは一つの正解でしょう。
このシーンは乃木坂の他のメンバーにも見て欲しいですね。
あとはキスシーンでしょう。
ここはホントに面白かったです。
劇場内は大爆笑でしたが1人のファンが大暴れしていましたw
まさかのオチで楽しかったです。
福田監督の見せ場でもあります。

ななみんはドラマもドキュメントもあまり目立っていなかったですね。
ドラマは仕方ないにしてももう少し何かあった方がよかった。
ドキュメントの方も最年長だから落ち着いた感じなってしまうのは仕方ないかな。
いくちゃんみたいに本音に近いところまでのインタビューがあれば良かったんだけど。

個人的にはなかなか面白かったですが、何かが解決するわけでもないのでスッキリはしないですね。
ドラマパートとしては終わるんだけどメンバー3人のアイドルとしての活動は続いているので。
まぁ乃木坂46好きだったら1度位は見ても損はないと思います。
DVD化の予定はないそうなので劇場で見ましょう


映画は見づらかったけど舞台挨拶は3列目だったのとても見やすかったw
メンバー3人は映画の衣装でセーラー服で、いくちゃん真夏はメガネしてました。
いくちゃんはこのメガネは映画限定で貴重なので目に焼き付けて行ってくださいって言ってたw
そんなに似合っていないよねw
サイズがでかすぎるわ。
ななみんは自分のセーラー服は遅れたハロウィンみたいですがと自虐行ってたけど全然可愛いでしょう。
山下監督が思った以上にやさしい感じの人で若干驚きました。
今度はメンバー使って普通の映画取ってほしいですw

  • 番外

いくちゃんが言われた「我慢してる」っていうのはかなり本質を突いていたみたいですね。
ただその我慢を解放できるようになれば今以上に出来るだけでなく、人に伝えれるんだろうけど。
『虹のプレリュード』はそれが出来ていたと思いますね。
去年のプリンシパル2も。
まだまだパワーを持て余して使い方がわからない感じ。
他の人からしたらかなり羨ましいいんだけどw

入場時にパンフレットをもらいました。
乃木坂のWebショップで買ったものとは違いましたね。
今日もらった方がインタビューとか載っている。
これが劇場で販売されるのかな。
f:id:yahen:20141109163710j:plain
左が劇場、右がWebショップ
f:id:yahen:20141109163828j:plain
上が劇場、下がWebショップ

spoon. (スプーン) 2014年 12月号
spoon. (スプーン) 2014年 12月号
この表紙のいくちゃんの表情が良いですね。
やっぱり笑顔が一番良い。
真夏も、ななみんも。