読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

乃木坂46 「乃木坂46 真夏の全国ツアー 神宮球場公演」

アイドル イベント

8月30日に神宮球場で行われた乃木坂46のライヴに行ってきました。
全国ツアーの千秋楽。
自分は今回のツアーでは初参加ですね。
乃木坂のライヴは『アンダーライブ』は行っていましたがグループ全体の単独ライヴとしては、2月に横浜アリーナ行われた『2周年記念ライヴ』以来。
半年ぶりですって…。
早いですねー。
神宮球場なので勿論野外ライヴ。
天気があやしくて雨かなぁと思っていたら見事に降らず。
過ごしやすい天気で最高のライヴ日和でした。
入場にかなり手間取って45分くらい掛かった。
席ついたのが5時10分過ぎからかな。
座席はアリーナBの下手側で通路の隣。
メインステージからも12、13列目でまずまずでした。
まぁ勿論花道とかの隣が良かったけどなかなか当たらないなぁ。
座って5分くらいしてから開演。

今回のOvertureはブンブンサテライツの書き下ろし。
まぁ聞き慣れた方がいいかな…。
1曲目は今回のツアー用に作られたであろう9thの表題曲『夏のFree&Easy』。
夕方になって空もいい感じの色で雰囲気出てました。
はじめはノリの良い曲で会場も全体も盛り上がりましたね。
盛り上がったところで聞かせる曲。
8thのカップリング『何もできずにそばにいる』はもちろんライヴで初めて聴きました。
8thの収録曲だと1番好きですね。
心地良いメロディーでAメロを口ずさみたくなる曲。
今回のツアーではいくちゃんは不参加なんだけど悪の組織に捕らえられているという設定。
捕らえられている映像が流れてましたね。
そんな中『ここじゃないどこか』が流れる。
会場が『おっ!?』と反応していくちゃん登場か?となるw
下手側のステージから生駒ちゃんが登場して歌い、次にみなみちゃんが上手側から登場。
さぁ次のパートはいくちゃん。
そしたらセンターからかずみん登場。
ガックリというかもう笑いましたよw
かずみんのキャラだからこそ出来ることですね。
『失いたくないから』を披露は嬉しかった。
単純に好きな曲ですが、やっぱりこの曲を聴くとMVが思い浮かんでデビュー当時をメンバーを思い出す。
あのMVに込められたであろうことを考えると3万人の野外ライヴで披露というのも納得。
スタジアムライヴをやっているんだもんなぁ。
曲の合間でキャプテンがコメント出してるもの良かった。
その後は、いくちゃん開放の為のゲーム。
『人間という楽器』が流れてる時に1000個のカラーボールにサインを書いて投げるというもの。
自分は通路の隣だったのでゴンドラに乗ったみさみさが近くに。
かなり近くて逆に投げてもらえなかったなーw
結局曲終わっても投げ終わっていなかったけどメンバーが歌ってどうにか成功。
いくちゃんが開放されてヘリで神宮へ向かうことに。
その間はライヴを継続。
数曲やった後に通常の『Overture』がかかりいくちゃんが神宮球場に向かってくる映像がながる。
途中に1stからの表題曲名が表示され10thの『何度目の青空か?』が表示されて『Overture』が終了。
そしてイントロがかかりメインステージからいくちゃんが1人登場して『何度目の青空か?』を歌い始める。
その後にメンバーも登場して新曲披露。
正直ここの流れは震えましたw
構成的には特別珍しいものではないと思うけどやっぱり演出的に良かったです。
まぁいくちゃん推しですからw
新曲はいくちゃんメインのいくちゃんの為の曲ですね。
素晴らしい。
披露後にいくちゃんから挨拶。

「ただいま。無事に戻ってくることができました。ありがとうございます。私は、センターをやらせていただくことになったんですけど、前シングルに休んでいて、みなさんと直接会う機会もなかったので、みなさんがどう思っているのか、どういう反応なのかすごい不安でした。でも、みなさんがこうやって迎えてくださって、あったかさを感じています。ありがとございます」
「メンバーのみんなも、この大事にステージに私が出るということで、リハの時に教えてくれたり、『大丈夫だよ』とか『ありのままでいいよ』とか励ましてくれて…。ファンのみなさんと、メンバーのたくさんお優しさの分だけ、これから頑張らないといけないなと思いました。今、私はセンターとして何もできてないと思っていて、みんなに申し訳ない気持ちもあるし、自分がもっともっと、もっと頑張らなきゃいけないって気持ちもあるし。応えられるように、またみんなと一緒に頑張っていきます。よろしくお願いします」

http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140830-1359124.html

あの大きいな目に溢れんばかり涙を溜めての挨拶はくるものがあった。
昔と比べていくちゃん泣かなくなったなー。
泣き顔も良いんだけどw
『ダンケシェーン』は歌う前にいくちゃんがドイツ語で何か言ってましたが勿論自分には不明ですw
『ダンケシェーン』はやっぱり盛り上がる。
目一杯楽しみましたよw
『心の薬』はいくちゃんのピアノ伴奏付き。
この曲はプリンシパルの初回からもうずっとピアノver.を聴いていますね。
逆に通常ver.だと物足りないくらい。
しっとりとした後はアンダーの盛り上がる曲。
13日の金曜日』は冒頭えらい音声ズレてましたねw
ちょっとプロの仕事とは思えないくらい。
PAクビになるんじゃないかと。
まぁ通常になってからは盛り上がれましたが。
『扇風機』も「あぁああああああああああああああああああああ」。
『その先の出口』はななみんも、玲奈ちゃんも不在だったので物足りなさはありましたね。
さすがに2人いないのはなぁ。
『無口なライオン』はなーちゃん曲。
表情作るのが巧いです。
『でこぴん』は浴衣姿だったんけどななみんの代わりの真夏さんがどう見ても座敷童子に見えなくて面白かったw
『世界で一番 孤独なLover』前にはパフォーマンス入れたり、ゾンビダンスしたり毎回この曲は演出凝ってますね。
爆発はびっくりしました。
何回も。
制服のマネキン』も派手ですね。
会場も盛り上がる曲で人気あります。
本編ラストスパートは表題曲の連続。
最後は『君の名は希望』。
この曲は声も出さず、ペンライトも振らずただただ見て聴いていた。
最後のサビの途中でいくちゃんのアップがモニターに映り一瞬曲が止まった後に花火。
夏の最後に今年初めてちゃんと花火見ましたw
アンコールではななみん登場と玲奈ちゃんとの中継。
みんな見れてよかったですね。
最後に『ぐるぐるカーテン』も『乃木坂の詩』も踊れたし。


今回は過去最大の3万人動員。
終わったのは8時半くらいで3時間半近くですか。
天気も不安でしたがそれ以上に自分の体調があまり良くなくて不安だったんけど始まってしまえば関係無かったですねw
体調なんて忘れるくらい楽しんでました。
周りがあまり声出したりしてない中ステップしたりもしてたので途中若干冷静になったけどそんなの関係なく楽しみました。
今回のハイライトは間違いなく『Overture』からいくちゃん登場しての『何度目の青空か?』でしょう。
正直言って今回に関してはこれを観るためにライヴに参加したといっても過言ではない。
ホントに震えました。
「心が震える」というと某アニメを思い出すなぁw
自分は乃木坂46単独の大規模なライヴだと1周年記念の幕張メッセ、去年のツアーFINALの代々木体育館、クリスマスの武道館、2周年の横浜アリーナに参加していますが今回が1番楽しめましたね。
席もそれなりに良いけどやっぱり野外で最高の天候で参加出来たのが大きい。
夕日も暗くなってからも全ての雰囲気が素晴らしい。
あの会場にいれたことに感謝ですよ。
もうライヴが終わってから丸一日以上経って記憶も感覚もどんどん薄れていく。
人間の記憶能力の限界はどうにかならないのかと思うけどライヴっていうのはそういうものを売りにしているんだからね。
これ以上のものをまた早めにやってくれるのが1番いいですね。
年末にライヴあるかなぁ。
是非武道館でリベンジして欲しいです。

今回気になったメンバーはまずは西野七瀬ですね。
8thからセンターで今回のツアーもセンターとしてですから。
表情も良かったですけどパフォーマンス、そして何よりMCが以前に比べると格段に良かった。
センターなって話す機会多くなって慣れてきたっていうのもあるんだろうけどやっぱり意識が変わっているんですかね。
雑誌のインタビューとか読んでもグループのこと考えるようになったりしている。
センターとして素晴らしい働きだったと思います。
あとは伊藤万理華
アンダー曲でセンターポジションをすることが多かったんだけどこれでアンダーかという…。
ただ選抜の3列目に置いても何か勿体無い気もする。
なかなか難しいポジションにいますね。
研究生だと相楽伊織、米徳京花鈴木絢音
相良さんはスタイルも良いし目立つ。
お披露目から2ヶ月ちょっとでちゃんとステージでパフォーマンスするって単純に凄いですね。
2期生としては1年遅れですが他の2期生もうかうかしていられないんじゃないですか。
米徳ちゃん、鈴木さんは表情が好きです。
鈴木さんは独特。
琴子ちゃんも観るたびにダンス良くなっています。

不満としてはモニターに映るメンバーの偏り方とかですか。
関係ないメンバーアップで映すんじゃなくて歌ってるメンバーを映してよ。
センター経験者だけで何割だっていう。
あと2期生をもう少し効果的に使わないと…。
代々木の時の方がまだ良かったですね。
せっかくいるんだから1曲くらいメインで歌っても良いと思うんだけど。

まぁ何はともあれ楽しいライヴでした。
Blu-rayで見たいけどあの会場の空気を感じるのは2度と無理なわけで。
今回珍しく1人で参加だったけど逆に1人の方が好き勝手に楽しめて良かったw
ツアー終わったことで9th期間も終わりですね。
メンバーがいう勝負の10th期間に突入。
また新たに楽しませてもらいましょう。

なーちゃん2作お疲れさま、いくちゃんおかえり。

乃木坂46「真夏の全国ツアー2014」
2014年8月30日 明治神宮野球場 セットリスト

~OVERTURE(BOOM BOOM SATELLITES Ver.)
01. 夏のFree&Easy
02. ロマンスのスタート
03. 会いたかったかもしれない
04. ロマンティックいか焼き
05. ガールズルール
06. 何もできずにそばにいる
07. 生まれたままで
08. ここじゃないどこか
09. 指望遠鏡
10. 月の大きさ
11. 失いたくないから
~ゲーム
12. 人はなぜ走るのか?
13. せっかちなかたつむり
14. 左胸の勇気
~OVERTURE(オリジナルVer.)
15. 何度目の青空か?
16. ダンケシェーン
17. そんなバカな…
18. 心の薬
19. 13日の金曜日
20. 扇風機
21. その先の出口
22. 無口なライオン
23. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
24. でこぴん
25. 吐息のメソッド
26. 世界で一番 孤独なLover
27. 制服のマネキン
28. ここにいる理由
29. バレッタ
30. 走れ!Bicycle
31. おいでシャンプー
32. 君の名は希望
<アンコール>
33. 気づいたら片想い
34. ぐるぐるカーテン
35. 乃木坂の詩

http://natalie.mu/music/news/124924