読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

乃木坂46 「乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 横浜アリーナ」

イベント アイドル

f:id:yahen:20140223230505j:plain
2月22日に横浜アリーナで行われた乃木坂46のライヴのに行ってきました。
乃木坂のライヴは日本武道館のクリスマスライヴ以来だから2ヶ月ぶりです。
2ヶ月って早いなぁ。
今回はデビュー2周年記念ライヴでデビューから全曲披露です。
1周年記念ライヴも自分は行っていますね。
あれは平日の幕張メッセだったなぁ。
今回は土曜なので社会人は行きやすいですね
座席はセンターのHブロック。
結構いいかなーと思って現地行ったらまぁまぁ…。
今回はセンターステージメインだったので。
花道もあるんだけどそこまで近くなかったですね。
もちろん余裕で顔認識は出来ますが。
気になったことをだらだらと書きます。


ライヴが始まったのは15時15分くらいだったのかな。
1年前と同じように1stシングル収録曲から披露。
1st、2ndの合間に事前に収録したメンバーの感想?が流れます。
当時はこういう状況でしたみたいな感じで。
ここは休憩自体で観客のほとんどは座っていましたね。
2ndはいくちゃん担当だったんだけど、2ndでいくちゃんはフロントから3列目に落とされているのでちょっと人選的にどうかなと思いました。

1曲目はやっぱり『ぐるぐるカーテン』。
すべてはここから始まった。
久しぶりに当時の衣装姿を見たけどまだまだメンバーみんな似合うねw
結構大人っぽくなったメンバーいるけど全然いけますよw
個人的には1st収録曲は隙がないラインナップだと思います。
楽曲のクオリティももちろんだけど構成として見事です。
ぐるぐるカーテン』で乃木坂46としてのイメージをつくり、『会いたかったかもしれない』は公式ライバルとして、そして『乃木坂の詩』はそのまんま乃木坂46ですね。
『失いたくないから』は単純に好きな曲w
乃木坂の楽曲の中で常にベスト3には入っている。
『失いたくないから』はPVも素晴らしい。
このPVはデビューシングルに収録してこそ意味がありますね。
一般の女子から舞台に上がる、言葉は悪いけど商品になる。

2ndは盛り上がる曲が多いですね。
おいでシャンプー』はもちろん、アンダーの『狼に口笛を』も。
『狼に口笛を』は、曲もかなり好きなんだけどセンター3人の伊藤万理華深川麻衣若月佑美が単純に好きですねw
この3人は3rdでは選抜に入って、しかもまいまい、若月さんはずっと選抜ですからね。
まいまいは、ふわふわしている感じですがダンスは結構きっちり踊ってカッコいいです。
そういうギャップが良いw
『ハウス』は毎回「好き」のコール&レスポンスが凄まじいですw
『偶然に言い訳にして』は当時の七福神年長4人のユニット。
これも毎回メンバーへのコールが盛り上がりますね。
そして『水玉模様』。
これは生駒ちゃんのソロ曲で盛り上がるような曲ではないんだけど。
今回は見ていてかなりくるものがありました。
確かに涙ぐみながらで声も途中出ていないこともあったけど、それ全て含めても素晴らしかったと思います。

3rdは意外にライヴでやる曲が少ないイメージ。
といっても『音がないギター』と『海流の島よ』なんだけど。
『音がないギター』はカッコ良かったですね。
『海流の島よ』はライヴじゃほとんどやらないですよね。
『16人のプリンシパル deux』だとソロで歌う役がいて行けば毎回聞いていたんだけど。
最近気づいたんだけど『走れ!Bicycle』って意外にいい曲ですねw
というかライヴで見る曲ですね。
『人はなぜ走るのか?』も同様です。
『せっかちなかたつむり』はなーちゃんがクソ可愛いですねー。

4thはなんといっても『ここじゃないどこか』。
生田絵梨花生駒里奈星野みなみのユニットで見るのは1年ぶりです。
この曲もかなりレアですね。
今回は空中ブランコで降りてきました。
みなみちゃんの「聞いてなかったー」が可愛らしいw
『渋谷ブルース』も久々。
代々木でも武道館でもなかったからなー。
ギターは橋本奈々未深川麻衣
まぁもちろん生歌なんですが、途中あやしいところ結構ありましたがそれ含めてライヴですからね。
制服のマネキン』の最後の「制服を着たマネキンだ」ってところのまいやんアップになること多くて今回もそうなんだけど、ほんとにマネキンが制服を着たみたいな整いっぷりです。

5thも好きな曲多いですね。
君の名は希望』は花道にメンバー並んでの披露です。
この曲が1番好きです。
歌唱の後にいくちゃんねねころがコメントしたんだけど、ねねころは泣いてました。
初めての選抜でまだ2回目入っていないから複雑ですね。
『シャキイズム』はなーちゃんのダンス見ようと思ったら後ろでした…。
『ロマンティックいか焼き』も好きですね。
多分ベスト7に入る。
そして『13日の金曜日』はゆったんです。
『でこぴん』は年長4人でソロパートあるからコールやりやすいですね。
4人みんなかわいいだけど、まいやん、まいまいが可愛すぎる。

6th前の生駒ちゃんが「新しい乃木坂の象徴から一言」みたいことを言うんだけどこれもどうなんでしょ。
でもまぁ『ガールズルール』盛り上がりますね。
『世界で一番 孤独なLover』はまいやんのソロからはじまります。
代々木の前もまいやんが何かやっていましたね。
6thは楽曲かなり幅広く収録しています。
『コウモリよ』カッコいいだけどいつかバンドありで一度みたいですね。
『他の星から』はなーちゃんセンター。
『扇風機』は、あぁああああああああああああああああああああああ。

7thは『私のために 誰かのために』、『そんなバカな…』が印象に残っている。
『私のために 誰かのために』は数少ない生歌ですよね。
白い衣装も似合っていましたね。
2番がないのが残念です。
キャプテンのソロパートが抜群にカッコ良いのに。
『そんなバカな…』はまぁいくちゃんのはっちゃけ具合を見るのが楽しいですw
ずっとカメラで追って欲しいくらいw
『やさしさとは』は好きな曲でかなり聞いてるし期待していたんだけどこれも2番がありませんでしたね。
2番のAメロのいくちゃん・若月さんパートのいくちゃんの透明感のある声が楽しみただったんだけどなぁ。
まぁ曲自体好きなんですがちょっと残念でしたね。

そしてアンコール。
8thシングルの表題曲が発表された。
『気づいたら片想い』。
初披露期待したんだけどまだでしたか…。
去年は、『君の名は希望』、『13日の金曜日』、『シャキイズム』やったんだけどなぁ。
今回は、曲数多いからなかなか難しいかなと思ってはいましたが。
アンコールでは元メンバーの岩瀬佑美子宮澤成良の2人がステージにあがりました。
特にゆみ姉は久しぶりですね。
あまり変わっていませんでしたがw
最後にゆみ姉がメンバーに言葉をおくっていましたが流石元最年長。
ゆみ姉がまだいたらどうなっていたんだろうなぁ。
間違いなくプラスにはなっていたと思うけど。
それも結構。
アンコールは『人間という楽器』、『乃木坂の詩』。
最後に『乃木坂の詩』で終わるのはいいですね。


今回は過去最多の13,000人でもちろんライヴ時間は最長ですね。
5時間弱というのは凄いですねw
来年はどうなるんだろうと思うけど。
自分はセンター席でしたがステージからも花道からもあまり近くなかったのが残念ですね。
前回の武道館ライヴがちょっとがっかりしたところあったんだけど、今回はそれに比べれば満足度の高いライヴでしたね。
曲と演出もあっていたし。
まぁもちろん全曲がそういうわけではないんだけど、『BIRTHDAY LIVE』って全曲披露するお祭りみたいなものですからね。
曲数圧倒的に多いからパフォーマンスという点では代々木の方が…という部分ももちろんありますが。
普段のライヴじゃ聞けない曲を聞けるというのが主だと思うので。
1年でこれだけ成長してというを披露するのもあると思うけど。

今回のライヴは毎回不満でもあったMCがかなり改善されていましたね。
今までは福神メインで特定の2-3人しかしゃべらないということがほとんどだったんだけど、アンダーメンバーのMC時間がちゃんと設けられていましたね。
ろってぃーに関してはソロでダンスする機会が与えられたり。
ただ選抜メンバー個別にはMCの時間なかったのかな。
まいまいとか若月さんってほとんどしゃべった記憶ないな。
ちょっとそこが残念でしたね。

今回のメンバーで気になったのは市來玲奈白石麻衣ですね。
れなりんは武道館でもそうだったんだけどやっぱりかなり目を引きますね。
パフォーマンスもそうだけど表情も良いんですよね。
4thまでは選抜だから前半は出番多かったんだけど福神とかより目を引きました。
大学も決まったらしいので今までよりは乃木坂への比重は増やせるのかな。
ここから盛り返すのは簡単ではないけどやっぱり選抜でみたいメンバーですね。
まいやんにはまぁ脱帽というか。
おそらく最も出番多いのかな。
ただ出番が多いだけでなくソロパートも多いんですよね。
個人の仕事も多い中あそこまでやられると。
そしてやっぱり声援が物凄い。
人気メンバーのユニットでもずば抜けたコールです。
センターではないけれど今の乃木坂を引っ張ってるいるのはまいやんですね。
あの美貌でクールなイメージあるけど握手会でもフレンドリーで話しやすいし。
ほんとに脱帽ですよ。
まいやんはいつまで乃木坂いるんだろうなぁ。
しばらくはいてくれないと困るw

あと今回は2期メンバーの出番も比較的多かったですね。
まぁ卒業したメンバーのアンダーとしての出演なんだけど。
誰がアンダーとして出てるんだろうと確認するのが楽しみでもありました。
2期で一曲あっても良かったかなと思ったけど今回はオリジナルメンバーでってのが基本ですかね。

何はともあれ楽しいお誕生日会でした。
8thシングルも楽しみですね。
なーちゃん楽しんでほしいなぁ
そして『16人のプリンシパル trois』が発表されましたね。
2期も増えて前回からいろいろと変えそうだけど。
期間も長いし。
さすがに2週間以上毎日ってのはメンバーの負担が大きいでしょう。
特に学生メンバーは。
またACTシアターだから前回よりチケット取るの難しそうだなぁ。
出来る限り今回も行きたいけど。

乃木坂46乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」
2014年2月22日(土)神奈川県 横浜アリーナ セットリスト

SE. Overture
01. ぐるぐるカーテン
02. 会いたかったかもしれない
03. 白い雲にのって
04. 失いたくないから
05. 左胸の勇気

  • VTR-

06. おいでシャンプー
07. 心の薬
08. 偶然を言い訳にして
09. 水玉模様
10. 狼に口笛を
11. ハウス!

  • VTR-

12. 走れ!Bicycle
13. 人はなぜ走るのか
14. せっかちなかたつむり
15. 海流の島よ
16. 涙がまだ悲しみだった頃
17. 音が出ないギター

  • VTR-

18. 制服のマネキン
19. 春のメロディー
20. やさしさなら間に合ってる
21. 渋谷ブルース
22. ここじゃないどこか
23. 指望遠鏡

24. 君の名は希望
25. ロマンティックいか焼き
26. 13日の金曜日
27. でこぴん
28. サイコキネシスの可能性
29. シャキイズム

  • VTR-

30. ガールズルール
31. 他の星から
32. 扇風機
33. コウモリよ
34. 世界で一番 孤独なLover

  • VTR-

35. バレッタ
36. 初恋の人を今でも
37. やさしさとは
38. 私のために 誰かのために
39. 月の大きさ
40. そんなバカな…
<アンコール>
41. 人間という楽器
42. 乃木坂の詩

http://natalie.mu/music/news/110449

乃木坂46 2nd YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(完全生産限定盤) [DVD]
乃木坂46 2nd YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(完全生産限定盤) [DVD]