読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語/新房昭之・宮本幸裕

映画 アニメ

まどか☆マギカの映画をレイトショーで見てきました。
後編見たのが1年前かぁ。
予想外に早く見れましたね。
もっと遅れると思ってけど。
だってなんとか物語とか何年経ってるのっていうw
まどか☆マギカはテレビ版も、劇場版もBlu-ray持ってるけど開封すらしてないんじゃないかな。
だからまどか☆マギカに触れるのも1年ぶりでしたね。
公開から1週間だったけど内容について前情報はほとんど入れてませんでした。

テレビシリーズできれいに終わっている作品の続編なわけだけど、まぁ作るならこのストーリーしかないよねっていう。
まどか☆マギカはまどかとほむらの物語なわけだし。
この2人のどちらかが物事を起こさないと物語作れない。
今更まどかが円環の理から自分から外れるとは思わない。
だとするとまどかを求めるほむらなわけで…。
特別驚きのあるストーリーではないけど非常に良く出来てましたね。
まずどういう世界なのかを考えさせられる。
だって全キャラクターいるしw
異変に気づいて誰が犯人か、さらにそれを仕組んだのが誰なのか。
そして仕組んだ奴の上を行くのが誰なのか。
まぁほむらなんですがw
組み立て的に何段階かになっているので飽きませんでしたね。

映像的には、中盤のほむらとマミのアクション。
結構なボリュームなガン=カタで楽しかったですね。
特にマミが良いです。
終盤のアクションも良いんですがまぁガン=カタの方が目立ってましたね。
全体的には、前半は新房作品の割には『普通』だなぁという感じで物足りなかったんだけど。
これは後半との差を付けたかったのかな。
意図的にやっている感じでした。


スタッフは橋本さんがエフェクト作監やってたり、菊田さんがメインアニメーターやってたりと。
あとコンテは笹木さん1人なんですね。
もちろん新房さんも修正等入れているんだろうけど、1人で映画一本コンテ切るってそんなに多くありませんね。
ジブリとかは別ですが。

まどか☆マギカ自体は特別思い入れのある作品ではありませんが、テレビシリーズから楽しく見れましたね。
さすがに続編はないかなぁ。
Blu-ray出たら買おうと思います。
まぁ放置しそうだけど。
Blu-rayも最近出たし新房さんはそろそろ『コゼットの肖像』の続編を映画で作ろうか。

f:id:yahen:20131103022524j:plain
可愛いなぁw
パンフレット買えなかったからあとで買いに行かないと。