読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH/能戸隆・鈴木利正

映画 アニメ

テレビスペシャル「RIGHT OF LEFT」から5年ぶりの新作。
しかも劇場作品。
元々はこちらもテレビスペシャルとして企画されていたものらしいですが、昨今の劇場アニメの流れからも正解でしょう。
チケットとパッケージで金取れるんだし。
時間軸はテレビ版から2年後。
スフィンクス型フェストゥム来主操と自然受胎で誕生した日野美羽をキーとして人類とフェスティムを探るといった内容。
あとは一騎と総士の関係ですね。
まぁファフナーを好きな人にとってはこっちに興味がある人が多いのかな。
終わり方はテレビ版、スペシャル版に比べると希望が終わり方。
特に「RIGHT OF LEFT」は重かったですから。
個人的にはかなりきれいに終わったと思ったのでここからの後日談は想像しづらいな。
全く違った番外編で日常を撮るっていうのはありだけど。
映像的には「RIGHT OF LEFT」も良かったけど今回はまぁさすがに金掛かってますね。
ただ平井キャラって描きづらいんだろうなというところもチラホラありましたが。
アクションシーンは初めの戦闘が良かった。
CGすげーなぁと思ったら井野元さん率いるオレンジだった。
これが見れただけでも劇場行ったかいがありましたよ。
あと年末にMXで放送してたのを数話見たんだけど設定とか忘れてましたね。
パンフレットは見た後に買ったんだけど、これは見る前に買ってパラパラと眺めておいた方がいいかも。
ファフナー世界の時間軸や設定が載っているので。
今までと違い羽原さんが監修に、能戸さんが総監督、鈴木さんが監督という布陣。
そしてロボット魂のマークエルフを買いました。

ROBOT魂 [SIDE FNN] ファフナー・マークエルフ

ROBOT魂 [SIDE FNN] ファフナー・マークエルフ