読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想と愚痴と…

乃木坂46とアニメとユヴェントスと中島愛が好きです。

K-1GP2006

格闘技

今回はアーネスト・ホーストの引退、ピーター・アーツの活躍と自分は20世紀のK-1が好きだったので面白かった。
特にアーツが好きなのでテレビの前に釘付けで見てた。
リザーブマッチで武蔵に圧勝し調子よさそうだなと思っていたら準決勝進出。
グラウベ・フェイトーザにも途中キックで危ないシーンもあったけど結果的に2RKO。
そして決勝へ。
アーツの決勝って98年の全試合KO勝ちでの優勝以来?
あの時は本当に強かった。
強すぎた。
決勝ではセーム・シュルトに3-0の判定で負けたけどカッコ良かった。
腰を痛めてからハイキックがあまり出なくなり派手さはなくなったけど、今回のGPの決勝ではアンディ・フグを思い出すような執念を見せてくれた。
フグが亡くなりベルナルド、ホーストが引退。
K-1を見始めたとき活躍していた選手がほとんどいなくなってきた。
バンナ、アーツにはまだまだやれるということを見せてもらいたい。